日記

群雄割拠の中兄弟子がトリをとっているから来て欲しい

投稿日:2022年7月25日 更新日:

 7月下席池袋演芸場昼の部は古今亭志ん雀師匠初トリの芝居です!!兄弟子ながら立派です、ものすごい数の真打が蠢いている中、限られた数のトリをとるのは大変なことですから。ザっと計算してみると一か月でトリをとれるのは20人もいないと思います。年で言えば特別興行とかも考えると、、、、とにかく少ないですね!

 そんな中昨年真打になったばかりでトリをとってるというのは、よほどお席亭や協会からの期待の大きさではないでしょうか!?ただ、裏で浅草演芸ホールで蝶花楼桃花姉さんが真打になって最速でトリをとってしまっている…。

志ん雀兄さんのトリが薄まる!!桃花姉さん何をしてくれてるんだ、せめてもう一芝居早くトリをとってくれたらよかったのに!

はーい、という訳で池袋演芸場ご来場お待ちしております。志ん雀兄さんのおかげで、私も食いつきという中入り後の深い出番をいただいております。いつもは寄席でできないネタをやらせていただけるので、昨日調子乗って最近やってないネタをやったらエライことになってしました。今日こそは頑張ります。

-日記

執筆者:

関連記事

「コーヒー&シガレッツ」はいいぞ

 アマプラおじさんである私は、アマプラを回遊中に「コーヒー&シガレッツ」を発見しました。絶対に見た記憶はあるが、内容は全く覚えていない。監督がジム・ジャームッシュであることしか記憶にありませんでした。 …

普段見えないところに

家の近所に今にも店を閉めそうな着物屋があったので、のぞいてみると素敵な反物がありました。ないお金をぶち込んで着物を仕立てました。なかなか気に入っております。 紬(絹っぽいやつ)です、細かい格子柄ですね …

半襟も自分で縫えるということを見せつけていく

そろそろ夏物の長襦袢を出そうということで、麻のやつを引っ張り出しました。半襟(青いところ)を自分で縫ってるんですが、ひどい出来ですね。去年の私はどうかしてたのでしょう。これを縫い直していきます。 まず …

ひとつきの隣人

私が前座時代に住んでいたアパートは2棟あって、私が住んでいた方の棟は1階が2部屋、2階が2部屋の計4部屋でした。私がいたのは1階です。斜め上の部屋には後輩の入船亭ゆう京が住んでいました。 一時、私の隣 …

no image

今年の漢字予想

 あけましておめでとうございます、本年も何卒宜しくお願い致します。今年初高座で「あけましておめでとうございます」を噛んだ古今亭志ん松でございます。それ以来仕事がないので盆栽を愛でる毎日です。 暇なんで …