第八回シン・マツラクゴ終演

2022/11/26   -落語会

 昨日墨堤シン・マツラクゴにご来場のお客様まことにありがとうございました!昨夜は珍しい事にお客様の女性率が100パーセントで、開演前みんな楽しそうにおしゃべりされてたので何よりでございます。 鈴本演芸 …

奄美大島は人間が住んでいい土地ではない

2022/11/24   -日記

 先日初めて奄美大島というところに行きました。学校寄席の前のりで前日に到着したんですが、人生の中で一番美しい土地でした。奄美空港に降り立ったら、20℃以上あると聞いていたので思ってたより暑くないと感じ …

ハロウィンに路上で酔っぱらっていた若者と一触即発になった話

2022/10/30   -日記

 昨年ですかね、10/31ハロウィンの日に新宿三丁目で落語会がありました。夕方に会場に着き、さぁ着物に着替えようとしたところ、その会場は狭いため楽屋がないとのこと。世話人さんに「近くのホテルに部屋をと …

破門になって一蔵兄さんにだまされたという話

2022/10/25   -楽屋噺

 前座の時分(きょう介時代)に色々やらかして破門になりまして。何日かぶらぶらしておりますと、始(当時半輔)が心配したのか連絡をくれまして… 兄さん呑みいこうよ! いいよ、暇だから! 志ん松 前座をして …

墨亭での通算20回目の松子会終演

2022/10/20   -楽屋噺, 落語会

 昨日は墨亭「松子会」にご来場のお客様まことにありがとうございました!昨日は墨亭に会場を移してから20回目の「松子会」でした。のんきな我々は全くそんなことには気が付かず、いつも通りのグズグズした、いや …

粋な噺家を目指していた人間が、お客様に言われた衝撃の一言

2022/10/16   -楽屋噺, 落語会

 粋な噺家を目指してたんですよ。昔は。なんでこんな事になってしまったんでしょう…。 先日入船亭遊京と井の頭の落語会に行って参りました。長年続けて下さっている、地域寄席です。近所の方が応援してくださる、 …

毎年誕生日が憂鬱になるかもしれない謎の落語会

2022/10/15   -楽屋噺, 落語会

 先日10/2に誕生日を迎えて38歳となりました。その前日になんか忘れている気がしまして… 志ん松明日誕生日か…。なんか忘れている気が…あ!そういえば、先月あたりに… 兄さん10/2に豆腐 …

桜橋で風流な親子連れが空を眺めてるのを見ながら墨亭へ行く

2022/10/14   -日記, 落語会

 先月の9/30は浅草演芸ホールの昼の部の出番で、夜には向島墨亭にてシンマツ落語がありました。そんなに遠くでもないし、電車乗るとかえって面倒なのでぶらぶら歩いて浅草から向島まで向かうことにしました。大 …

一蔵兄さんとNHK落語新人大賞の報告を受けた六花亭での誕生日

2022/10/05   -日記

 もう四、五年前の10月の頭に二つ目五、六人で北海道に行く仕事がありました。仕事を終えて、北海道で有名なお菓子やさんの六花亭本店でお茶をいただいておりました。とても素敵な喫茶店ですので、北海道へお立ち …

小もんさんの声で癒され、小ふねさんに戦慄をおぼえたコマドカフェ

2022/10/04   -楽屋噺, 落語会

 先日新宿コマドカフェさんにて柳家小もんさんと、柳家小ふねさんと三人で落語会がありました。いやあ楽しかったです、小里ん師匠一門と会ができるなんて感慨深いところがあります。なにしろ私の師匠志ん橋と小里ん …