日記

母の呪い

投稿日:2020年5月12日 更新日:

私の母は本の虫です。時間さえあれば本を読んでいます。さぞかし知識豊富だろうなと思うかもしれませんが、残念なことに母には呪いがかけられおります。読んだ物を端から忘れるという、呪いを。鳥は三歩歩くと忘れると言われておりますが、母は三日経つと忘れます。きっと前世で茗荷を食べ過ぎたのでしょう。

母から先日、電話がありました。「こないだ読んだ飯嶋和一(すごい作家です、読みましょう)の小説のラストがすごい!すぐに忘れる私が憶えてるくらいすごい!!」私も興味を持ちまして「へーそうなんだ、なんて本?」

母「忘れた」

今日も母は賽の河原のごとく、読書と忘却の最中にいることでしょう。

読んだ物をすぐに忘れるという呪いは、私にも引き継がれております。

-日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラーメン断ちをすると良い事がある

 先日ラーメンを断ったことによって仕事が一つなくなったというブログを書きました。しかし、この度とうとうご利益を得ることに成功しました!!  先日落語会などでお世話になっている方から「ラーメン断ってるん …

no image

あなたの座右の銘は何ですか?

 皆さんは座右の銘をお持ちでしょうか?私の座右の銘は「逃げの一手」です。ポジティブな逃げです、「逃げ恥」的な。先日カミさんと座右の銘の話になりまして。 座右の銘ある? うーーん 五分ほど熟考した結果 …

ラーメン断ちしても御利益はない!

 私は真打ちになるまでラーメンを食べないという誓いを立てております。一蔵兄さん、遊京と三峰神社まで行き願掛けをしましたので破るわけにはいきません。三峰神社は大変にご利益があると聞いております。 断ち物 …

no image

古今亭 落語協会 総まとめ

意味はないけれど、落語協会のホームページをみて古今亭をまとめてみました。 真打 金原亭伯楽師匠 むかし家今松師匠 五街道雲助師匠  金原亭馬の助師匠 金原亭駒三師匠 吉原朝馬師匠  古今亭志ん橋師匠  …

一蔵兄さんとNHK落語新人大賞の報告を受けた六花亭での誕生日

 もう四、五年前の10月の頭に二つ目五、六人で北海道に行く仕事がありました。仕事を終えて、北海道で有名なお菓子やさんの六花亭本店でお茶をいただいておりました。とても素敵な喫茶店ですので、北海道へお立ち …