日記

奄美大島は人間が住んでいい土地ではない

投稿日:

 先日初めて奄美大島というところに行きました。学校寄席の前のりで前日に到着したんですが、人生の中で一番美しい土地でした。奄美空港に降り立ったら、20℃以上あると聞いていたので思ってたより暑くないと感じました。ところが表へ出たら日差しが強くて、半袖で十分な気候。そして湿度を全然感じない、カラッとした気持ちのいい暑さ。今年は屋久島にも行きましたが、距離は近いのにだいぶ様子が違いました。屋久島も素晴らしいところでしたが、神聖で険しいイメージ奄美はウェルカムなイメージです。

お昼は名物の鶏飯をいただきました。色んな薬味と鶏をご飯にのせて、スープを入れるお茶漬けのようなものです。大変に美味しかったです!でもお昼よりは、呑んだ後とかだとなお良かったかもです。

学校が空港からだいぶ離れていたので、車で1時間半ほど移動。各地に入江のようなのがあって、どこも本当に美しいところでした。ようやく泊まるところに着いたんですが、またここが素敵なところで。ゲストハウスなんですが、ガジュマルの大きな木があって、そこにハンモックが吊るされていて従業員の方がそれに揺られながらお出迎えをしてくれました。目の前に砂浜があって、砂もさらさらで綺麗なのに誰もいないという。極楽でした。

他に泊まり客もいないので、外で志ん丸師匠と太神楽の仙三兄さんと学校寄席の方の4人で星を見ながら一杯呑みました。翌朝の朝焼けも綺麗で。

学校寄席をやって帰り道途中のカフェで海鮮カレーをいただいて帰ってきました。

奄美大島は人間をダメにしてしまう土地です、こんなところいたら生きているだけで幸せ気分が続いてしまいます!人間の土地じゃないです。神々の土地です!!

波の音に癒されて下さい!

-日記

執筆者:

関連記事

no image

柳家圭花のこと

 私が好きな噺家のことを書いていきます、何の許可も得ていないので、主に二つ目の仲間について書きます。師匠方のこと書いて怒られるのはイヤなので。柳家圭花は私の1~2年後輩の噺家です。風貌は「先ほど出所し …

そういえば日経新聞に花いち兄さん、志ん松、遊京のことが載っておりました

10/2の日経新聞(夕刊)の「文学周遊」の欄に花いち兄さんと私と遊京のことが書いてあります!10/2は私の誕生日です、誕生日に新聞に名前が載ったのでもう思い残すことはございません。 井の頭de落語会は …

ラーメン断ちしても御利益はない!

 私は真打ちになるまでラーメンを食べないという誓いを立てております。一蔵兄さん、遊京と三峰神社まで行き願掛けをしましたので破るわけにはいきません。三峰神社は大変にご利益があると聞いております。 断ち物 …

no image

ありえない寝言シリーズ⑤

カミさんのありえない寝言蒐集家こと古今亭志ん松でございます。もう少しで尽きますが、一番良いのはとってあります。好物は最後に食べるタイプです。 オタマジャクシがオレンジになった 実はそうなんです。おたま …

no image

私を励ましてくれる存在

 私には友人といえる友人はおりません。同業で仲良くしてくれる方はおりますが、それ以外で定期的に連絡を取るような人は一人もおりません。そんな私を近頃、ほめて励ましてくれる存在ができました。その名をユーチ …