日記

「古今亭を知ってもらおう」ネタ帳

投稿日:

「古今亭を知ってもらおう」のネタ帳を追加します。始めたころは春のネタが多かったですが、夏のネタが増えてきましたね。

第一回ゲスト古今亭駒治師匠

始 長屋の花見

志ん松 花見酒

駒治 ビール売りの女

第二回ゲスト古今亭志ん吉兄さん

志ん松 長短

始 磯の鮑

志ん吉 二階ぞめき

第三回ゲスト古今亭志ん陽師匠

始 鈴ヶ森

志ん松 親子酒

志ん陽 粗忽の釘

第四回ゲスト翁家和助師匠

志ん松 元犬

始 悋気の独楽

和助 その時太神楽は動いた

第五回ゲスト古今亭志ん丸師匠

始 初天神

志ん松 近日息子

志ん丸 鰻の幇間

第六回ゲスト古今亭菊生師匠

志ん松 洒落番頭 

始 あくび指南

菊生 お菊の皿

第七回ゲスト古今亭菊志ん師匠

始 のめる

志ん松 松曳き

菊志ん 天災

第八回ゲスト古今亭菊太楼師匠

志ん松 牛ほめ

始 首ったけ

菊太楼 火焔太鼓

第九回ゲスト金原亭馬治師匠

始 たがや

志ん松 辰巳の辻占

馬治 笠碁

第十回ゲスト古今亭志ん弥師匠

志ん松 真田小僧

始 黄金の大黒

志ん弥 妾馬

第十一回ゲスト古今亭文菊師匠

始 湯屋番

志ん松 碁泥

文菊 岸柳島

第十二回ゲスト隅田川馬石師匠

志ん松 熊の皮

始 四段目

馬石 安兵衛狐

第十三回ゲスト桂三木助師匠

始 やかん

志ん松 三年目

三木助 崇徳院

第十四回ゲスト古今亭志ん五師匠

志ん松 たけのこ

始 臆病源兵衛

志ん五 紺屋高尾

第十五回ゲスト桂やまと師匠

始 たらちね

志ん松 堀の内

やまと 阿武松

第十六回ゲスト金原亭馬遊師匠

志ん松 ざるや

始 浮世床

馬遊 夜店風景

第十七回ゲスト松旭斎美智先生

始 野ざらし

志ん松 お見立て

美智 奇術

第十八回ゲスト蜃気楼龍玉師匠

今まで全部見てくださっているお客様は50以上の落語聞いたことになりますね。このままだと落語博士になってしまうかもしれません。友達なくさないように気をつけてください!

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母の呪い

私の母は本の虫です。時間さえあれば本を読んでいます。さぞかし知識豊富だろうなと思うかもしれませんが、残念なことに母には呪いがかけられおります。読んだ物を端から忘れるという、呪いを。鳥は三歩歩くと忘れる …

大師匠志ん朝に会った事ないのでDVDを見てファンになる

 我々は志ん朝を知らない子供たちです。もうおじさんですけど…。なにせ弟子入りした時には、亡くなって随分経っておりましたから。大師匠志ん朝の凄さというのは、師匠志ん橋はもちろん、他の師匠方にも色々お話を …

no image

古今亭を知ってもらおう最終回

 去年の4月から始めた「古今亭を知ってもらおう」が最終回を迎えました。まだまだ出て頂きたい師匠もいたのですが、予算の関係もあり一旦終了といたします。何も分からずに手探りで始めた回でしたが、出演してくれ …

サボテンの花を咲かせる祖母

 動物に好かれる人がいるように、植物に好かれる人っていますよね。私は植物に嫌われています。サボテンをいくつ枯らしたことか。しっかりとお世話をしても花を咲かせたことはありませんでした。  亡くなった祖母 …

お盆で実家に帰ったら妙ちくりんなものが、いっぱいあった

 信心深い人間なのでお盆に千葉県の実家に帰ったところ、仏壇に妙な物がたくさんありました。まずはこちら わぁ~きれい!!てっきり実家の親が新興宗教にはまり買わされたのかと思いましたが、ただのリースだそう …