日記

遺伝子に立ち向かう遺伝子

投稿日:2020年5月26日 更新日:

前回、前々回に引き続き遺伝子検査(ジーンライフ)の結果についてです。なんだか分からない人はそちらから読んで下さい。あと2つ気になった項目ありましたので、ご紹介したいと思います。まずは「ネガティブ思考」について。

  

ネガティブ思考にはなりにくい傾向だそうです。まぁそうでしょう、なりやすかったらのんきにこんなブログを書いておりません。寄席でうけなくても気にしないタイプです!どうだ、まいったか~。

  

 

え?また2%?落ち込むー、落ち込みますよ。そりゃネガティブになりにくい方がいいと思いますが、こんなに少ないと落ち込んじゃうなー。今度から寄席でウケなかったら泣きます。最後に「ストレスに対する反応性」です。

 

 

「ストレスに対する反応性」は低い傾向。そりゃそうでしょうね!一人でも疎外感を感じずにポジティブなんですから、ストレスなんか感じないでしょうよ!ひどくアホっぽい結果ですが、もう落語家が天職に思えてきました。

 

これも2%?というかみんな2.57%なんですけど。、、、なるほど。良く読んでみたら、同じ遺伝子による傾向みたいです。つまり、この2.57%しかいない遺伝子タイプを持っている人は、疎外感を感じず、ポジティブでストレスフリーみたいです。いやな遺伝子!

ただこの遺伝子に抗った結果、私の今の能力は大変五角形が小さいものになったと思われます。なにせ、社会性が著しく低いですから。遺伝子に逆らうんだ!

-日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

落語配信の功罪

落語の配信を始めて2カ月くらいになるので、良い点悪い点を考えて見ました。 お客様視点の良い点 家で楽しめる飲食自由変な席にあたらない(客席ガチャなし)無料が多いアーカイブがあれば、いつでも見られるチャ …

ありえない寝言蒐集家

 カミさんのありえない寝言を蒐集する仕事をしている古今亭志ん松でございます。カミさんはっきりと寝言を言います、会話もできる特殊能力を持っています。ひとつずつ紹介していきます。 見せつけないとね、日本の …

ありえない寝言シリーズ⑤

カミさんのありえない寝言蒐集家こと古今亭志ん松でございます。もう少しで尽きますが、一番良いのはとってあります。好物は最後に食べるタイプです。 おたまじゃくしがオレンジになった 実はそうなんです。おたま …

サボテンの花を咲かせる祖母

 動物に好かれる人がいるように、植物に好かれる人っていますよね。私は植物に嫌われています。サボテンをいくつ枯らしたことか。しっかりとお世話をしても花を咲かせたことはありませんでした。  亡くなった祖母 …

ひとつきの隣人

私が前座時代に住んでいたアパートは2棟あって、私が住んでいた方の棟は1階が2部屋、2階が2部屋の計4部屋でした。私がいたのは1階です。斜め上の部屋には後輩の入船亭ゆう京が住んでいました。 一時、私の隣 …

落語入門 はてなの落語

出演情報