日記

遺伝子に立ち向かう遺伝子

投稿日:2020年5月26日 更新日:

前回、前々回に引き続き遺伝子検査(ジーンライフ)の結果についてです。なんだか分からない人はそちらから読んで下さい。あと2つ気になった項目ありましたので、ご紹介したいと思います。まずは「ネガティブ思考」について。

  

ネガティブ思考にはなりにくい傾向だそうです。まぁそうでしょう、なりやすかったらのんきにこんなブログを書いておりません。寄席でうけなくても気にしないタイプです!どうだ、まいったか~。

  

 

え?また2%?落ち込むー、落ち込みますよ。そりゃネガティブになりにくい方がいいと思いますが、こんなに少ないと落ち込んじゃうなー。今度から寄席でウケなかったら泣きます。最後に「ストレスに対する反応性」です。

 

 

「ストレスに対する反応性」は低い傾向。そりゃそうでしょうね!一人でも疎外感を感じずにポジティブなんですから、ストレスなんか感じないでしょうよ!ひどくアホっぽい結果ですが、もう落語家が天職に思えてきました。

 

これも2%?というかみんな2.57%なんですけど。、、、なるほど。良く読んでみたら、同じ遺伝子による傾向みたいです。つまり、この2.57%しかいない遺伝子タイプを持っている人は、疎外感を感じず、ポジティブでストレスフリーみたいです。いやな遺伝子!

ただこの遺伝子に抗った結果、私の今の能力は大変五角形が小さいものになったと思われます。なにせ、社会性が著しく低いですから。遺伝子に逆らうんだ!

-日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

半襟も自分で縫えるということを見せつけていく

そろそろ夏物の長襦袢を出そうということで、麻のやつを引っ張り出しました。半襟(青いところ)を自分で縫ってるんですが、ひどい出来ですね。去年の私はどうかしてたのでしょう。これを縫い直していきます。 まず …

no image

ありえない寝言シリーズ最終回

とりあえず、最終回です。またお会いできる日を楽しみにしております。徹夜して寝言を集めなければ!! ふふふふ… 何笑ってるの?(寝言蒐集のチャンスだ!) 菅田将暉の映画見てる… どんな映画? 菅田将暉が …

ひとつきの隣人

私が前座時代に住んでいたアパートは2棟あって、私が住んでいた方の棟は1階が2部屋、2階が2部屋の計4部屋でした。私がいたのは1階です。斜め上の部屋には後輩の入船亭ゆう京が住んでいました。 一時、私の隣 …

no image

ありえない寝言シリーズ④

カミさんのありえない寝言蒐集家の古今亭志ん松でございます。寝言どこかで買い取ってもらえないでしょうか。 パ、パ…. あら?お父さんとの思い出でも、夢で見てるのかな。 パ、パ、パイン! はは …

玉の輔師匠に教わった方法で帯を自分で修理しようの巻(帯だけに)

  大概の帯は袋状になっていて、片側が縫い目になっています。繰り返し使うとこの縫い目がほつれてきます。 このようにほつれてきます。帯源の帯は高いだけにこれはもう絶望です、もちろん帯源さんに修理に出すの …