日記

炒飯の正解を見つけた 荻窪啓ちゃん

投稿日:

 とうとう炒飯の正解を発見しました!!炒飯の正解は荻窪にありました。荻窪の町中華『啓ちゃん』の炒飯が炒飯の正解です。『啓ちゃん』なんと親しみやすい店名でしょうか。「うちはリーズナブルだよ」と店名だけで教えてくれる優良店です。世の中には様々な炒飯がございますけれども「あ、炒飯食べたいな~」と思った時に頭に思い浮かぶ炒飯がこの『啓ちゃん』の炒飯です。つまり正解です!

 今コンビニにもおいしい炒飯が冷凍で出ていますが、あれでは一歩物足りない。もっと美味しい炒飯が食べたい。そんな時におすすめです。瓶ビールもあったので、一杯やって〆に炒飯が良い時には最高のお店です。あと木耳卵というメニューがありまして、これもかなり美味しいので、これで肴にビールをやっつけたいですね。カレーも美味しかったです。

 食べるのに夢中でなんの写真も撮っておりません。場所だけでもお伝えしたいと思います。

 荻窪駅の北口から徒歩で10分弱です。

-日記

執筆者:

関連記事

ありえない寝言シリーズ②

カミさんのありえない寝言蒐集家の古今亭志ん松でございます。いずれ学会に発表します。 ヨーグルトが陣地に入ってきた!が! そりゃ大変だ!まさかヨーグルトが陣地に入ってくるとは…。戦っている相手はプリンで …

学校寄席の感想文が面白かったです

 先日学校寄席で行った生徒さん達から、落語の感想文をいただきました。  絵も素晴らしいです、ちゃんと私がその日に着ていた着物の色で描いてくれております。50人分ぐらいの感想文、全て読ませていただきまし …

玉の輔師匠に教わった方法で帯を自分で修理しようの巻(帯だけに)

  大概の帯は袋状になっていて、片側が縫い目になっています。繰り返し使うとこの縫い目がほつれてきます。 このようにほつれてきます。帯源の帯は高いだけにこれはもう絶望です、もちろん帯源さんに修理に出すの …

no image

志ん松のWikipedia

    人物の欄 『師匠・志ん橋の新車をぶつけたことがある』   どーゆー人物なんですか!!新車をぶつけがちな性格ってこと?「師匠!また新車ぶつけちゃいました」なんて奴はもう破門になってます!大体、何 …

忸怩たる思いでぼっち落語始動

 こんなに暇だと落語ヘタになるわ!!ってことで配信落語を始めました。落語ってやらないと忘れてしまいますし、といって一人じゃ稽古する気が起きない。でも誰かが見てくれていたら、ちったぁやる気がでるかもしれ …