日記

漫画家に見初められた話

投稿日:2020年5月17日 更新日:

 前座時代24歳~29歳の5年間というのは、師匠宅と寄席と自宅を往復の毎日でした。寄席以外にもたまに「わき」の仕事があります。「わき」の仕事というのは、寄席ではなく落語会に前座として働きに行くことです。落語会の前座としての仕事は、楽屋働き、高座返し、開口一番などです。落語会後に打ち上げがあり、呼んでいただいたら打ち上げの場でも働くことがあります。

 

 何の落語会の後だったか憶えていないのですが、打ち上げがあり、私も前座として働いておりました。その席に漫画家の先生がおりました、落語の漫画を描いてらっしゃる高名な先生です。その先生から話しかけられ「君はどこに住んでるの?」私は「井の頭です」と答えました。ちょうど連載中の漫画で前座時代を描いているところだったので、何かの参考にしてくれるのかなと思いました。先生に「どんなところに住んでるの、家賃はいくら?」と聞かれたので「風呂なし、トイレ共同で、家賃は2万8千円です」と答えました。

そしたら先生が「うん!君が今まで聞いた前座さんの中で、君が一番生活水準が低いね。取材させてくれ!」と嬉々とした笑顔で言われました。

面倒そうだったのでお断りしました

 

実際は師匠宅を休む訳には行かないという理由でお断りしました。

-日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

俺は遺伝子を信じない

遺伝子検査ジーンライフでは、色々な項目が検査結果として出ます。性格の分野でも多くの検査項目があります、例えば調和性、協調性、外向性、開放性、行動持続性などです。その中で、私の検査結果で気になった所をい …

遺伝子に立ち向かう遺伝子

前回、前々回に引き続き遺伝子検査(ジーンライフ)の結果についてです。なんだか分からない人はそちらから読んで下さい。あと2つ気になった項目ありましたので、ご紹介したいと思います。まずは「ネガティブ思考」 …

「古今亭を知ってもらおう」ネタ帳

「古今亭を知ってもらおう」のネタ帳を追加します。始めたころは春のネタが多かったですが、夏のネタが増えてきましたね。 第一回ゲスト古今亭駒治師匠 始 長屋の花見 志ん松 花見酒 駒治 ビール売りの女 第 …

母の呪い

私の母は本の虫です。時間さえあれば本を読んでいます。さぞかし知識豊富だろうなと思うかもしれませんが、残念なことに母には呪いがかけられおります。読んだ物を端から忘れるという、呪いを。鳥は三歩歩くと忘れる …

落語配信の功罪

落語の配信を始めて2カ月くらいになるので、良い点悪い点を考えて見ました。 お客様視点の良い点 家で楽しめる飲食自由変な席にあたらない(客席ガチャなし)無料が多いアーカイブがあれば、いつでも見られるチャ …

落語入門 はてなの落語

テレワーク落語 古今亭を知ってもらおう

9月 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 8月   10月 »