日記

バスで出会った社交的少年と小粋な会話をした

投稿日:

 本日小雨の中、傘をさしながらバス停留所でバスを待っていると、小学生らしき少年がトコトコときて私の後ろに並びました。なにやらきょろきょろしながら呟いてます。

今なんじかな~?

ん?今ね5時45分だよ

ありがとうございます!

傘さしてないじゃん、バス待ってる間俺の傘の中入りなよ

ありがとうございます!これから塾行くんです

ん?ああそうなんだ

でも今塾より気になってることがあって、それはバスケです!

あ、そうなの…(めちゃくちゃしゃべりかけてくる!この子は社交的な子だ!こんな陰気なおじさんにすごい会話ふってくる!)。あ、バスきた。じゃ塾頑張ってね。

今塾は週2でバスケはほぼ毎日行ってます。

へ?あうん。(隣に座って会話続けてる!?バスがらがらなのに)

今日は学級委員の副委員長の仕事があったから塾に遅れそう

じゃあ急がなきゃね(何が目的だこの子は!?副委員よ、俺は人見知りがすごいんだ、人前が苦手な噺家なんだ。初対面の人とそんなに会話できん!ましてや年の差がジェネレーションギャップどころじゃないぞ。君とはジェネレーションギャップギャップギャップぐらいあるぞ。俺と話して楽しめるかい?)

今日もバスケです

え?塾じゃないの?

塾が終わってからバスケ

もう夕方なのに大変だね(この子は俺の5倍は活動している!そんな頑張っている子に、碌な相槌も打ててない。情けない!!誰か助けてくれ!)

あ着いた!それじゃ傘に入れてくれてありがとうございました!

とんでもない!(立派な子だこと!)

少年はこちらに深いお辞儀をして、小雨の降る中を小走りで塾に入っていきました。よくあんな立派な大人になりたいという事をいいますが、あんな立派な子供になりたいと思ったのは初めてです。思いがけない出会いに嬉しいやら、情けないやら…。

-日記

執筆者:

関連記事

no image

ありえない寝言シリーズ⑦

 こんばんわ、寝言蒐集家の古今亭志ん松でございます。久々にカミさんから新しい寝言が蒐集できたので公表したいと思います。 なかなか良いストーリーだった… え?どんな話? 伏線回収できた… 伏線!? 演技 …

no image

お後がよろしいようで

「お後がよろしいようで」の使い方が気になりますよ!!私は話し言葉なんて、いい加減に使えばよいと思っている人間ですが(噺家の言う台詞ではない)「お後がよろしいようで」は引っかかるのです。  本来は噺家が …

no image

母校の我孫子高校が50周年だそうで

 私の母校我孫子高校が50周年だそうです。記念式典が去年に予定されていたんですが、コロナの影響で中止となりました。私も呼んでいただいて一席、生徒の皆さんの前でやる予定でした。中止となり、とても残念です …

no image

ありえない寝言シリーズ③

カミさんのありえない寝言蒐集家の古今亭志ん松でございます。今週はこのシリーズで乗り切ろうと思います。 カープ女子をなめたらいけないよ カープ女子ではないよね?家に赤い物一つもないもんね。でもカープ女子 …

no image

だけど応援してるから!

言いたい放題言って最後に「だけど応援してますから」でチャラにしようとする人いますよね。チャラになってませんよ!そりゃあ好きなこと言って構いませんし、応援をしてくれるというのは大変に嬉しい事ですが。爆撃 …