楽屋噺 落語会

阿佐ヶ谷にもく落語

投稿日:

先日阿佐ヶ谷にもく落語にご来場のお客様まことにありがとうございました!!春風亭一花さんとの二人会でした。朝の部と昼の部の二部構成なんですが、朝の方を頑張ったら昼の方はヘロヘロになってしまいました。

一花さんは知り合いのカミさんなんですが、本当に非の打ち所がない人です。常に笑顔を絶やさない人で、彼女を悪く言う人を見た事がありません。その人柄も相まって飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍されてます。

私は、もうそういう人怖くって…。

どこか脛に傷を持っている、悪態ばかりついているような人だと安心するんですけど。一花さんのような私と正反対のような方は何を話したら良いか分かりません。また私はそういう温厚で朗らかな方々を散々怒らせてまいりました。そんな人生でした。え?あの師匠怒らないでしょみたいな師匠方の逆鱗にちょちょっと触れて回ってました。わざとではないですが…。ですから、いつかこの穏やかな人間を怒らせてしまうのではないかと思うと怖いのです。今回は大丈夫だったと思います!

ほら私とは笑顔の質がちがいますよね!一花さんのは言葉にすると「ニコッ♪」ですが、私の上の写真の顔は「二ヘラ汗」です。

-楽屋噺, 落語会

執筆者:

関連記事

記念すべき第50回古今亭志ん松落語会~五年で百席~終演 また無駄な物をつくってしまった……

  8/6(土)は第50回目の落語協会2階での落語会でした!記念すべき50回目なのに、ここ何年かで一番お客様が少なかったです…。どういうこっちゃ!?ただ、お馴染みのお客様でしたので大変にアットホームな …

no image

しあわせの話。

しあわせになれる方法の話ではないです。しあわせという人の話です。「しあわせ」という名前の前座がいたのです。彼は大変に愉快な人だったのですが、噺家は廃業いたしております。彼とは前座時分に色んな思い出があ …

no image

黒紋付とかけてるんだよ!

お正月の挨拶動画を花いち兄さんとYouTubeで撮りました。落語家の正月は黒紋付袴姿が正装です。井の頭には『黒門』という黒い鳥居があるので、そこでサムネイル用の写真を撮りました。 黒紋付と黒門がかかっ …

no image

美智先生の志ん朝師匠の話

美智先生ゲストの「古今亭を知ってもらおう」永久保存版だと思ったので、箇条書きでトークまとめました。永久保存版と言いつつ10日間しかみられないのでお早めに!   ①古今亭の色物第一号 ②志ん朝師匠と美智 …

歴史的建造物に傷がついた意外な理由

 ご住職をされている方はお話が上手な方が多いです。先日増上寺を案内してくださったご住職も話が面白く、声も朗々と響く感じで大変に勉強になりました。 増上寺といえばこちらの門が有名ですが、今回やる落語会の …