楽屋噺

自粛で血迷ったか

投稿日:2020年5月10日 更新日:

自粛期間が長引き、何だか様子のおかしい噺家仲間が増えてまいりました。多くの仲間は落語の配信をしたり、ラジオを発信したり、Twitterをやったりしてます。そんな中、違う山に登り始めた愛すべき方々を紹介します。

三遊亭ふう丈

寄席のレジェンドであるアサダ先生のものまねを、突如としてはじめました。以前から、仲間内の前ではやってましたがTwitterで毎日配信しております。大変な人気のようです、いかれてます。

柳家花いち兄さん

落語のイントロクイズを始めたようです。正解を自分の裸体に書いて出すというクイズです。何言ってるかわからないと思いますので、兄さんのTwitter見てください。訳がわかりません、大変に付き合いの長い兄さんですが、訳が分かりません。

春風亭一蔵兄さん

テレワークの意味を勘違いして、テレフォンショッキングを始めたようです。噺家から噺家へ紹介してもらっては電話をかけて、それをブログにあげる毎日のようです。「テレしか合ってないよ」と教える者もなく、みんな粛々と仲間を紹介して回しているそうです。私にも花いち兄さんからまわってきました。一蔵兄さんはもう8合目くらいです。

  

  

みんな元気みたいです

 

-楽屋噺
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

噺家の言う事を信じるな

楽屋内の有名な話があります。私の師匠志ん橋と、ある前座との会話です。高座を終えた師匠が前座に 上着とっておくれ わかりました! なぜかおもてに駆け出す前座。15分後出前が届き お待たせしました、鰻です …

no image

こんなの落語じゃない!

 「歩く現代アート」こと桂しん乃姉さんの話ですが、姉さんの落語は常人には到達できないところにあります。姉さんの落語を初めて聞く方は面食らうことを請け合います。古典至上主義おじさんとかは烈火のごとく「こ …

no image

後輩がブログで私の悪口を書いていたので、ここで紹介する

 新しくブログを作ったので、どんなもんかと「志ん松 ブログ」で検索をかけてみました。 ん?あれ?「おい志ん松。はじめての芝公園お寺de落語|入船亭遊京大全」というブログを発見。入船亭遊京(いりふねてい …

no image

花いち兄さんの名前の候補を聞くと戦慄をおぼえる

 花いち兄さんの真打の名前が無事に「柳家花いち」のままということに決まりました。一旦決まりかけた名前に「柳家花いちっ」というものがありました。これはこれで、とんでもない名前ですがもう一つ有力な名前があ …

no image

花いち兄さん奇天烈列伝②

 花いち兄さんは「徳」という言葉に弱いです。二つ目になりたての頃「徳」を積むために、毎日井の頭公園のごみを拾って歩いてました。前座だった私は、たまに落語会でいただいたお弁当を兄さんの家に届けてたのです …

落語入門 はてなの落語

出演情報