楽屋噺

自粛で血迷ったか

投稿日:2020年5月10日 更新日:

自粛期間が長引き、何だか様子のおかしい噺家仲間が増えてまいりました。多くの仲間は落語の配信をしたり、ラジオを発信したり、Twitterをやったりしてます。そんな中、違う山に登り始めた愛すべき方々を紹介します。

三遊亭ふう丈

寄席のレジェンドであるアサダ先生のものまねを、突如としてはじめました。以前から、仲間内の前ではやってましたがTwitterで毎日配信しております。大変な人気のようです、いかれてます。

柳家花いち兄さん

落語のイントロクイズを始めたようです。正解を自分の裸体に書いて出すというクイズです。何言ってるかわからないと思いますので、兄さんのTwitter見てください。訳がわかりません、大変に付き合いの長い兄さんですが、訳が分かりません。

春風亭一蔵兄さん

テレワークの意味を勘違いして、テレフォンショッキングを始めたようです。噺家から噺家へ紹介してもらっては電話をかけて、それをブログにあげる毎日のようです。「テレしか合ってないよ」と教える者もなく、みんな粛々と仲間を紹介して回しているそうです。私にも花いち兄さんからまわってきました。一蔵兄さんはもう8合目くらいです。

  

  

みんな元気みたいです

 

-楽屋噺
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大須という町は上野と浅草と秋葉原を足して台湾でかき混ぜたような町だ②

 大須にもアメ横があります。あら?ここは上野だったかしらという心持ちになります。 そうかと思うと このアーケードがなんとも浅草の雰囲気があるのです、近くには浅草寺ならぬ大須観音もありますし。観光地+ア …

小もんさんの声で癒され、小ふねさんに戦慄をおぼえたコマドカフェ

 先日新宿コマドカフェさんにて柳家小もんさんと、柳家小ふねさんと三人で落語会がありました。いやあ楽しかったです、小里ん師匠一門と会ができるなんて感慨深いところがあります。なにしろ私の師匠志ん橋と小里ん …

no image

寄席の恐ろしい風習

 寄席には恐ろしい風習があります。噺家はいつ寄席に入るか知らないのです。寄席や落語協会から「この日寄席は入れますか?」というような連絡は一切ないのです。決定事項として顔付けが送られてくるのです。当然入 …

no image

高座でのハプニング処理

 高座では色んな事が起こります。毎日、色んなお客様がおいでになるので当然といば当然ですが。予期せぬことも、もちろん起こります。そういう時の対処法は二つです。1無視する、2対応する。この二つです。たいて …

さがみはら落語家選手権王者の吉緑さんと遭遇

 昨日落語協会にで吉緑さんと遭遇しました。 さがみはらおめでとう! ありがとうございます! 吉緑さんは心なしかキラキラしておりました。 今日は協会に何か用? 自分にお祝いで道明の羽織紐を買うのに、近く …