楽屋噺

自粛で血迷ったか

投稿日:2020年5月10日 更新日:

自粛期間が長引き、何だか様子のおかしい噺家仲間が増えてまいりました。多くの仲間は落語の配信をしたり、ラジオを発信したり、Twitterをやったりしてます。そんな中、違う山に登り始めた愛すべき方々を紹介します。

三遊亭ふう丈

寄席のレジェンドであるアサダ先生のものまねを、突如としてはじめました。以前から、仲間内の前ではやってましたがTwitterで毎日配信しております。大変な人気のようです、いかれてます。

柳家花いち兄さん

落語のイントロクイズを始めたようです。正解を自分の裸体に書いて出すというクイズです。何言ってるかわからないと思いますので、兄さんのTwitter見てください。訳がわかりません、大変に付き合いの長い兄さんですが、訳が分かりません。

春風亭一蔵兄さん

テレワークの意味を勘違いして、テレフォンショッキングを始めたようです。噺家から噺家へ紹介してもらっては電話をかけて、それをブログにあげる毎日のようです。「テレしか合ってないよ」と教える者もなく、みんな粛々と仲間を紹介して回しているそうです。私にも花いち兄さんからまわってきました。一蔵兄さんはもう8合目くらいです。

  

  

みんな元気みたいです

 

-楽屋噺
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花いち兄さんの幻の名前:なんで喜んでくれないの?

 youtubeであげたのですが、花いち兄さんの真打の名前が決まりました。「柳家花いち」のまま真打になるとのことです。その前に一旦決まりかけた「柳家花いちっ」という小さい「つ」が入った名前がありました …

メロンをいただく時には余計なことを言うべきではない

暑い盛りの噺でございまして、そういう時分には師匠宅には御中元がたくさん届きます。そんなある日、師匠宅でメロンをご馳走になりました。 どうだい?このメロンうまいだろ? はい!ありがとうございます、美味し …

歩く現代アートと再会

かなり久々に「歩く現代アート」こと桂しん乃姉さんにお会いしました。私より一年ほど先輩ですが、訳あって未だに前座をされております。そのため私のことを「兄さん」と呼んできます。私も「姉さん」と呼びます。上 …

no image

福袋演芸場の番頭からの電話

  「福袋演芸場」というものがあります。池袋演芸場で行われる早朝寄席です。今まで私は参加していなかったのですが、今回から参加させてもらうことになりました。というのも、今までは朝が早いからという最低の理 …

しあわせの話。

しあわせになれる方法の話ではないです。しあわせという人の話です。「しあわせ」という名前の前座がいたのです。彼は大変に愉快な人だったのですが、噺家は廃業いたしております。彼とは前座時分に色んな思い出があ …

落語入門 はてなの落語

出演情報