落語会

松子会 向じま墨亭

投稿日:

松子会を開催している「向じま墨亭」について紹介します。落語をやる場所は寄席を始め色々な所がありますが、やはり雰囲気が大事です。あと距離です、近い方が絶対楽しいです!昔噺家になる前に、小三治師匠を松戸市民会館(すごく大きい)で見ましたが、遠すぎて全然面白くなかったです。雰囲気と近い距離の両方を兼ね備えているのが墨亭です。距離が近い会場はたくさんありますが、雰囲気がいい所となるとなかなかありません。なにしろ墨亭は長屋みたいな所を改装してつくられた場所ですので、落語を聞くのにはぴったりです。

場所は曳舟駅から10分程歩きますが、下町の様子を楽しんでいるうちにあっという間に着きます。席亭は瀧口さん。ただのお酒好きのおじさんかと思っていたら、どうやらちゃんとした人の様です。数々の著書がある演芸研究家です。本来、受講料を払わなきゃ聞けない瀧口さんとの会話を気軽に楽しめるのも、墨亭の魅力です!6/30に林家なな子との落語会ございますので、ぜひおいで下さい。以上、墨亭へのよいしょと落語会の宣伝でした。

-落語会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

古今亭を知ってもらおう ネタ帳18~27

第十八回 ゲスト:蜃気楼龍玉師匠 志ん松 猫と金魚 始 猫忠 龍玉 千両みかん 第十九回 ゲスト:馬玉師匠 始 強情灸 志ん松 風呂敷 馬玉 転宅 第二十回 ゲスト:ペペ桜井先生 志ん松 岸柳島 始  …

歴史的建造物に傷がついた意外な理由

 ご住職をされている方はお話が上手な方が多いです。先日増上寺を案内してくださったご住職も話が面白く、声も朗々と響く感じで大変に勉強になりました。 増上寺といえばこちらの門が有名ですが、今回やる落語会の …

同期の秘め事名場面集

明日は同期の秘め事です。前回の名場面をご紹介いたします。 あ、師匠に怒られそうと思ってフライングぎみに謝っているところですね。 町の荒くれ者の首根っこを掴んで市中引き回してるところですね。 綱引きです …

no image

冬を告げる我がスケジュール帳

 緊急事態宣言が出まして、またいくつかお仕事がなくなりましたね。私のスケジュール帳を確認いたしましょう。 おや?東京では12日に雪が降るようですが、一足先に初雪が私のスケジュール帳には降ったようです。 …

アムリタ寄席 アクセス

 先日第一回アムリタ寄席を行いました。吉祥寺アムリタ食堂地下にあるスペースで花いち兄さんとの落語会です。第一回で不安がありましたが、つつがなく開催できました。と言いたいところですが、つつがだらけでした …