落語会

松子会 向じま墨亭

投稿日:2020年5月31日 更新日:

松子会を開催している「向じま墨亭」について紹介します。落語をやる場所は寄席を始め色々な所がありますが、やはり雰囲気が大事です。あと距離です、近い方が絶対楽しいです!昔噺家になる前に、小三治師匠を松戸市民会館(すごく大きい)で見ましたが、遠すぎて全然面白くなかったです。雰囲気と近い距離の両方を兼ね備えているのが墨亭です。距離が近い会場はたくさんありますが、雰囲気がいい所となるとなかなかありません。なにしろ墨亭は長屋みたいな所を改装してつくられた場所ですので、落語を聞くのにはぴったりです。

場所は曳舟駅から10分程歩きますが、下町の様子を楽しんでいるうちにあっという間に着きます。席亭は瀧口さん。ただのお酒好きのおじさんかと思っていたら、どうやらちゃんとした人の様です。数々の著書がある演芸研究家です。本来、受講料を払わなきゃ聞けない瀧口さんとの会話を気軽に楽しめるのも、墨亭の魅力です!6/30に林家なな子との落語会ございますので、ぜひおいで下さい。以上、墨亭へのよいしょと落語会の宣伝でした。

-落語会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

同期の秘め事名場面集

明日は同期の秘め事です。前回の名場面をご紹介いたします。 あ、師匠に怒られそうと思ってフライングぎみに謝っているところですね。 町の荒くれ者の首根っこを掴んで市中引き回してるところですね。 綱引きです …

記念すべき第50回古今亭志ん松落語会~五年で百席~終演 また無駄な物をつくってしまった……

  8/6(土)は第50回目の落語協会2階での落語会でした!記念すべき50回目なのに、ここ何年かで一番お客様が少なかったです…。どういうこっちゃ!?ただ、お馴染みのお客様でしたので大変にアットホームな …

花いち兄さんは罰あたりである

 8/28に増上寺で落語会を開催できることになりました。それにあたり、花いち兄さんと下見に行って参りました。お世話になっているご住職に案内をされて、会場となる圓光太子堂を見てきました。ご住職が写真の許 …

1/31は宗珉の滝

 1/31のシン・マツラクゴのネタ出しは「宗珉の滝」としました!ネタ下ろしではありません。というのも暮れからお正月にかけて忙しすぎて稽古できなかったんです。師匠達が!!私はかえってヒマでした。という訳 …

同期の秘め事名場面集

 先日5/12に行われた同期の秘め事という、同期四人の名場面集を解説付きでお送りいたします。 古今亭始 先輩に「ビールもう一杯呑んでもいいですか?」と言ってる場面ですね。 「この桜の下に死体が埋まって …