日記

大師匠志ん朝のDVDを見ていく①夢金

投稿日:

 さぁて大師匠のDVDどれからみようかなぁ?「反魂香」なんという珍しいものもありますね。よし自分もやる「夢金」からにしましょう!

 これは1986年12月26日落語研究会の録音だそうです。番組がまたすごいですね。三木助師匠の「持参金」から始まって金馬師匠の「かつぎや」小さん師匠「穴泥」さん喬師匠「大佛餅」と並んでとりで志ん朝師匠の「夢金」という。なんとも豪華な面子。

 感想ですがいやぁ面白かった!!馬鹿みたいな感想ですが「夢金」てそんなウケる噺ではないと思っていたのですが、がんがんお客様にうけてまして。人情噺っぽくやらずに、滑稽噺としてやられてるんだと思いました。それでも、舟の情景や雪の様子、また雪の中を歩いてるのが目に浮かぶようでしたね。勉強せずに楽しもうとしたんですが、やっぱり仕草とかに目がいってしまいます。それぐらい人物が入れ替わる時などの仕草が鮮やかでした。楽しむつもりで見始めましたが、やはり大変に勉強になりました。下げは元の形ですね。

 このDVD榎本滋民さんの解説動画も入ってるんですが、これもいいですね。「当時は芝居小屋には照明がないので、日暮れにはもう終わっているはず。芝居帰りがこんな遅い時間のはずがない。ただそれを感じさせない話術がすごい」というところが特によかったです。

-日記

執筆者:

関連記事

江戸っ子やめます ひつまぶしがうますぎた

 江戸っ子ではありませんが、江戸っ子やめます!よく江戸前が自慢の鰻屋さんがありますが、名古屋の鰻屋さんがこんなにおいしいとは…。  昨日打ち合わせという名の食事会に呼んでいただき、鰻をご馳走になりまし …

no image

ありえない寝言シリーズ⑥

はい、寝言蒐集家の古今亭志ん松でございます。残念なことにあと二回で寝言シリーズは一旦終了でございます。要するにネタ切れです。では歴代1.2を争う傑作をどうぞ! 魚拓をとってぎょめんなさい 謝る事はない …

「コーヒー&シガレッツ」はいいぞ

 アマプラおじさんである私は、アマプラを回遊中に「コーヒー&シガレッツ」を発見しました。絶対に見た記憶はあるが、内容は全く覚えていない。監督がジム・ジャームッシュであることしか記憶にありませんでした。 …

お盆で実家に帰ったら妙ちくりんなものが、いっぱいあった

 信心深い人間なのでお盆に千葉県の実家に帰ったところ、仏壇に妙な物がたくさんありました。まずはこちら わぁ~きれい!!てっきり実家の親が新興宗教にはまり買わされたのかと思いましたが、ただのリースだそう …

ハロウィンに路上で酔っぱらっていた若者と一触即発になった話

 昨年ですかね、10/31ハロウィンの日に新宿三丁目で落語会がありました。夕方に会場に着き、さぁ着物に着替えようとしたところ、その会場は狭いため楽屋がないとのこと。世話人さんに「近くのホテルに部屋をと …