日記

予期せず伊藤沙莉さん祭り

投稿日:

 アマゾンプライムで『映像研には手を出すな!』を見ました。主人公の浅草さんの声優をやっていたのが伊藤沙莉さんなんですが、声がとっても素敵です。ちょっと癖のある声がクセになります!伊藤さんの声を聞いているだけでも楽しいのでおすすめです。

漫画は呼んでないのですが作者の方は落語好きのようです。舞台の町が芝浜という名前だし、大工調べの啖呵が出てくるし、文化祭で落研がチラッと出てくるし、サンキュー照代…は漫才だけど。

『映像研には手を出すな!』を見た後にドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』を見ました。とても面白いという評判を聞いていたから観たんですが、なんとナレーションが伊藤沙莉さんでした。予期せず二作続けての伊藤沙莉さんでした!良き耳の保養となりました。

 このドラマも大変に面白かったです、私の中では☆5です。私の知っている花ごめさんではない花ごめさんが出てきます。

-日記

執筆者:

関連記事

これ読めます?「杜若艶色紫」

 いやぁ歌舞伎のタイトルは読めませんな。歌舞伎好きならスッと読めるんですかね。これは「かきつばたいろもえどぞめ」と読むそうです。「杜若」で「かきつばた」と読むということすら知りませんでした、勉強になり …

あけましておめでとうございます

 だいぶ遅刻ではございますが、本年もよろしくお願いいたします!落語界では1月中はお正月だからセーフにしておきます。お正月っぽいものを置いておきます。 師匠が柏落語会にてサプライズ的にやって下さった獅子 …

no image

ありえない寝言シリーズ⑥

はい、寝言蒐集家の古今亭志ん松でございます。残念なことにあと二回で寝言シリーズは一旦終了でございます。要するにネタ切れです。では歴代1.2を争う傑作をどうぞ! 魚拓をとってぎょめんなさい 謝る事はない …

「余はあのネズミを好むぞ」

大きなネズミが出ることで有名な遊園地ですね。女中と家来に駕籠を持たせているところです。「余はあのネズミを好むぞ」と言っております。 全くカメラや周りの人間に興味を示さない私です。どの写真もそっぽを向い …

「コーヒー&シガレッツ」はいいぞ

 アマプラおじさんである私は、アマプラを回遊中に「コーヒー&シガレッツ」を発見しました。絶対に見た記憶はあるが、内容は全く覚えていない。監督がジム・ジャームッシュであることしか記憶にありませんでした。 …