日記

帯源の帯

投稿日:

東京の噺家が良く使っている帯があります。浅草にある「帯源」というお店の帯です。ほとんどの噺家が使っていると言っても過言ではない帯です。皆が愛用する理由がいくつかありまして、まず高級感というか重厚な感じがあります。

銀色の方が帯源です。黄色の方がそうでない帯です。並べるとよくわかりますが、厚みが全然違いますね。もう一本の方がペラペラに見えます。まぁそれだけ重くて大きいので、風呂敷に2本も入れると運ぶのは結構しんどいという難点はありますが。また締めた時に厚みでキュルキュルと音が鳴るのが、たまりませんね。ペラペラの帯だとそんな音はでません。

 しかし、噺家が愛用している最大の理由はその重量感ではなく、細さだと思われます。これだけ重くて厚いのに帯源の帯は細いのです!

手前が帯源の帯です。普段着物をお召にならない方には「大して変わらないじゃん」と思うかもしれないですが「この1cmの細さが粋に見えるのだ!」と噺家たちは豪語しております。細い方が足が長くみえますしね、わずかにですが。

この帯源のお値段はなかなか高いです!確か一本3万円以上すると思います。ですから真打昇進などでプレゼントされると噺家は大変に喜びます。そういうお客様からいただいた物を、披露目の高座で飾ったりしてますね。

ただ、悲しいことにこの帯は長いこと使うとほつれてしまいます。この帯に限らないと思いますが、高い分悲しくなります。もちろん帯源に修理に出せば直してくれますが、それもなかなかのお値段です。暇な二つ目には厳しいです。そこで次回は【私のほつれた帯源の帯を自分で修理してみた】を載せたいと思います。

-日記

執筆者:

関連記事

no image

平沢進師匠から円丈師匠への流れはオセアニアでは…

 平沢進師匠の音楽が大好きなので、色々調べていったら円丈師匠に辿り着きました。詳しくは分からないのですが、どうやらキーボードが弾けるというだけの理由で平沢進師匠に新作落語のバックで弾かせたらしいです。 …

no image

私を励ましてくれる存在

 私には友人といえる友人はおりません。同業で仲良くしてくれる方はおりますが、それ以外で定期的に連絡を取るような人は一人もおりません。そんな私を近頃、ほめて励ましてくれる存在ができました。その名をユーチ …

no image

あなたの座右の銘は何ですか?

 皆さんは座右の銘をお持ちでしょうか?私の座右の銘は「逃げの一手」です。ポジティブな逃げです、「逃げ恥」的な。先日カミさんと座右の銘の話になりまして。 座右の銘ある? うーーん 五分ほど熟考した結果 …

ひとつきの隣人

私が前座時代に住んでいたアパートは2棟あって、私が住んでいた方の棟は1階が2部屋、2階が2部屋の計4部屋でした。私がいたのは1階です。斜め上の部屋には後輩の入船亭ゆう京が住んでいました。 一時、私の隣 …

no image

字幕派?吹替え派?

 字幕派と吹替え派がいますね。私は映画、ドラマによって変えてます。今アマゾンプライムで観ているプリズンブレイクは吹替えで観ております。Tバッグという名前の悪い奴で出てくるんですが、その吹替えをやってい …

落語入門 はてなの落語

出演情報