楽屋噺

古今亭の新二つ目

投稿日:

私と同期の古今亭始から、10年近く古今亭と名のつく前座はおりませんでした(金原亭はたくさんおりました)。古今亭は絶滅寸前だの、私と始はラストオブ古今亭などと言われてました。

 そんな中、とうとう入ってきたのが菊之丞師匠に弟子入りされたまめ菊さんです!

 ようやく古今亭に入ってきた人がいるのか、どうな人だろうと思っておりました。しばらくして寄席で会ってみると、彼女は鼻歌を歌いながら仕事をしてました。前座入りたてというのは緊張はするし、コキ使われるしで大変なものです。そんな中鼻歌を歌いながら仕事ができるとは、かなりの強心臓の持ち主です。

 なんの鼻歌を歌ってるだろうと聞き耳をたててみると「アンパンマンマーチ」でした。「アンパンマンは君っさ〜」を口ずさみながら一生懸命働いておりました。

 おそらくアンパンマンのごとく人気者となることでしょう!明日から新二つ目です!まめ菊改め雛菊だそうです。まめから雛が孵るようです。早いところ人気者になってもらって仕事をもらいたいです!

写真を撮らせてもらったら、目をつむっていたので撮り直しを命じられました。

-楽屋噺

執筆者:

関連記事

no image

高座のハプニング処理②

 高座では色んな事が起きます。ある寄席での高座の出来事ですが、馬玉師匠が高座にあがってると結構大きめの地震がきました。その時の馬玉師匠の対応は素晴らしかったです。 大丈夫ですよ、お客さん。ここの寄席は …

no image

花いち兄さん奇天烈列伝⑤

志ん松君ギター弾ける? 簡単なコードぐらいなら弾けますよ じゃあ伴奏してくれる? 伴奏?なんの? 歌ネタつくるから!! 歌ネタをつくるそうです

こんなことある?「松曳き」をやった後に起きた珍事

 先日「松曳き」という落語をやった際に起きた珍事?と言っていいのか分かりませんが、起きた出来事を紹介いたします。  松曳きという落語は粗忽な人間が出てくる噺です。そそっかしいお殿様と、そそっかしいご家 …

寄席の幟 新真打の幟が楽しみです

 昨日は上野鈴本演芸場の夜の部の出番でした。5人交互の出番で鈴本は月曜休みもあるので、私の出演はもう終了です。 寄席の入り口にはトリの師匠の幟を飾ります。今鈴本演芸場では昼の部のこみち師匠の幟と、夜の …

no image

花いち兄さんの幻の名前:なんで喜んでくれないの?

 youtubeであげたのですが、花いち兄さんの真打の名前が決まりました。「柳家花いち」のまま真打になるとのことです。その前に一旦決まりかけた「柳家花いちっ」という小さい「つ」が入った名前がありました …