楽屋噺

古今亭の新二つ目

投稿日:

私と同期の古今亭始から、10年近く古今亭と名のつく前座はおりませんでした(金原亭はたくさんおりました)。古今亭は絶滅寸前だの、私と始はラストオブ古今亭などと言われてました。

 そんな中、とうとう入ってきたのが菊之丞師匠に弟子入りされたまめ菊さんです!

 ようやく古今亭に入ってきた人がいるのか、どうな人だろうと思っておりました。しばらくして寄席で会ってみると、彼女は鼻歌を歌いながら仕事をしてました。前座入りたてというのは緊張はするし、コキ使われるしで大変なものです。そんな中鼻歌を歌いながら仕事ができるとは、かなりの強心臓の持ち主です。

 なんの鼻歌を歌ってるだろうと聞き耳をたててみると「アンパンマンマーチ」でした。「アンパンマンは君っさ〜」を口ずさみながら一生懸命働いておりました。

 おそらくアンパンマンのごとく人気者となることでしょう!明日から新二つ目です!まめ菊改め雛菊だそうです。まめから雛が孵るようです。早いところ人気者になってもらって仕事をもらいたいです!

写真を撮らせてもらったら、目をつむっていたので撮り直しを命じられました。

-楽屋噺

執筆者:

関連記事

こんなことある?「松曳き」をやった後に起きた珍事

 先日「松曳き」という落語をやった際に起きた珍事?と言っていいのか分かりませんが、起きた出来事を紹介いたします。  松曳きという落語は粗忽な人間が出てくる噺です。そそっかしいお殿様と、そそっかしいご家 …

病弱松子会

 昨日は松子会ご来場のお客様まことにありがとうございました!次回は4/28(木)です。年末から年始にかけてお互い何度も体調悪くなってぶっ倒れてるのに、今回は無事に開催できました。 この落語会長いことや …

no image

師匠宅の皿を割ると起こる事

前座時代に師匠宅のお皿を割ってしまったことがあります。やってしまったと思い、師匠に報告しました。 すいません師匠、お皿を割ってしまいました!! てっきり怒られると思いましたが、師匠はニコニコしておりま …

no image

順子先生の隣に立たせてもらった思い出

 あした順子ひろし先生のひろし先生が亡くなった後、順子先生はお一人で高座にあがり途中で前座を呼んで掛け合いをされてました。特に打ち合わせをする訳でもないのですが、前座が何を言おうと対応され笑いにされて …

no image

しあわせの話。

しあわせになれる方法の話ではないです。しあわせという人の話です。「しあわせ」という名前の前座がいたのです。彼は大変に愉快な人だったのですが、噺家は廃業いたしております。彼とは前座時分に色んな思い出があ …