楽屋噺

しあわせの話③

投稿日:2021年1月26日 更新日:

 廃業した、しあわせという名前の後輩の話です。前座の一番大事な仕事はお後の師匠にネタを伝えることだと思います。前の人のネタが分からないと、自分のやるネタが決められないからです。主にネタ帳に書いてお伝えをするのですが、それができないこともあります。マクラが長い人だと、時間ギリギリまでネタが分からずネタ帳が書けないのです。そういう時は口頭でお伝えして、後でネタ帳を書くこともよくあります。

 緊張をしてしまうのか、しあわせはそれが苦手でした。ある日、正蔵師匠が高座で「新聞記事」というネタをやっていました。それをしあわせが間違えて

正蔵師匠は「新聞記者です!!」

これを聞いたお後の師匠が冷静に

正蔵師匠は「噺家」だよ

そんな彼は今は「噺家」でもなく「新聞記者」でもなく「郵便局員」だそうです。

-楽屋噺

執筆者:

関連記事

こんなことある?「松曳き」をやった後に起きた珍事

 先日「松曳き」という落語をやった際に起きた珍事?と言っていいのか分かりませんが、起きた出来事を紹介いたします。  松曳きという落語は粗忽な人間が出てくる噺です。そそっかしいお殿様と、そそっかしいご家 …

YouTubeが何だか知らないが、謝楽祭の動画撮影に協力して下さった師匠

 今年の謝楽祭はオンライン開催だそうです。具代的にどうゆう感じになるかは例に漏れず、私は知りません。ただ、動画を募集しているという通達が落語協会からきたので、志ん橋一門の暇そうな人で撮ることになりまし …

no image

しあわせの話②馬鹿寄合酒

前座の大事な仕事の一つがネタ帳を書くことです。落語家はネタ帳を見てやるネタを決めるからです。二つ目などの若手は前座に気をつかい、高座にあがる前にネタを宣言してあがることがあります。前座は忙しいので、高 …

no image

牡蠣をごちそうになった話。

 師匠に美味しい牡蠣をご馳走になったことがあります。師匠が居酒屋で生牡蠣を頼んで下さって、店員さんがそれを大きな皿で運んできてくれました。 おいおい誰だよ、こんなに頼んだのは? 大きなお皿にのっていた …

no image

黒紋付とかけてるんだよ!

お正月の挨拶動画を花いち兄さんとYouTubeで撮りました。落語家の正月は黒紋付袴姿が正装です。井の頭には『黒門』という黒い鳥居があるので、そこでサムネイル用の写真を撮りました。 黒紋付と黒門がかかっ …