楽屋噺

順子先生の隣に立たせてもらった思い出

投稿日:2021年2月8日 更新日:

 あした順子ひろし先生のひろし先生が亡くなった後、順子先生はお一人で高座にあがり途中で前座を呼んで掛け合いをされてました。特に打ち合わせをする訳でもないのですが、前座が何を言おうと対応され笑いにされてました。私も何度か隣に立たせていただいたのですが、順子先生がしゃべると自分の落語では味わったことのないような笑い声を浴びました。一度、順子先生の隣に立たせてもらった日に寄席の出口でお客様におほめの言葉をいただいたことがあります。

順子さん面白かったわ~、あなたも良かったわよ!とてもシロウトには見えなかったわ!

あ、ありがとうございます……

-楽屋噺

執筆者:

関連記事

酸性の紫陽花とアルカリ性の紫陽花

先日赤羽大満寺での落語会にご来場のお客様まことにありがとうございました!! 花いち兄さんと遊京との三人会です。前日に遊京が 毛氈僕が持って行きますね!あと二人に渡し物もありますから持って行きます! 志 …

no image

このブログの仲間の評価

入船亭遊京評 兄さんブログ見ました!あのセリフの枠いいですね! 古今亭始評 あのブログのセリフのすごいね! 柳家花いち評 あのピョコンていいね、どうやってやるのあれ!? 中身について誰も何も言わない

毎年誕生日が憂鬱になるかもしれない謎の落語会

 先日10/2に誕生日を迎えて38歳となりました。その前日になんか忘れている気がしまして… 志ん松明日誕生日か…。なんか忘れている気が…あ!そういえば、先月あたりに… 兄さん10/2に豆腐 …

no image

大須という町は上野と浅草と秋葉原を足して台湾でかき混ぜたような町だ②

 大須にもアメ横があります。あら?ここは上野だったかしらという心持ちになります。 そうかと思うと このアーケードがなんとも浅草の雰囲気があるのです、近くには浅草寺ならぬ大須観音もありますし。観光地+ア …

no image

しあわせの話。

しあわせになれる方法の話ではないです。しあわせという人の話です。「しあわせ」という名前の前座がいたのです。彼は大変に愉快な人だったのですが、噺家は廃業いたしております。彼とは前座時分に色んな思い出があ …