楽屋噺

しあわせの話②馬鹿寄合酒

投稿日:2021年1月21日 更新日:

前座の大事な仕事の一つがネタ帳を書くことです。落語家はネタ帳を見てやるネタを決めるからです。二つ目などの若手は前座に気をつかい、高座にあがる前にネタを宣言してあがることがあります。前座は忙しいので、高座を聴かずにすぐさまネタ帳を書くことができるのはあがたいことです。

ある日のこと、二つ目が高座にあがる前に前座のしあわせに

『ん廻し』か『寄合酒』やるよ!

了解です!

しあわせがネタ帳を書いてお後の師匠に

お後お願いします!

何これ?新作?馬鹿寄合酒?ばかよりあいざけ?

いえ、うましか寄合酒です!!

そんなネタはないです!しあわせの思考回路を解説しましょう。

「ん廻しか寄合酒やるよ」→うましか寄合酒か→漢字で書こう→馬鹿寄合酒→「ばかよりあいざけ?」→「いえ、うましか寄合酒と読みます」

彼は落語家をやめるべきではなかったです!!

-楽屋噺

執筆者:

関連記事

no image

クイズ花いち兄さんのネタは何だろな?

ヒント1 兄さん今日はネタ何やりますか? 反対俥みたいなの!! ヒント2 開演10分前に稽古している兄さん。 正解は……… 「ママチャリきょうこ」でした!!

no image

先輩の陰口を叩いてたらやさしい天罰をくらった北海道

  2~3年前に北海道に二つ目5~6人で行くお仕事がありました。一番先輩が一蔵兄さんでした。一蔵兄さんをご存知の方はジャイアンみたいな人だと思ってるかもしれませんが、本当はとても繊細な心を持った人です …

no image

京都大学卒の後輩の話。

 京都大学をストレートで入学、卒業した後輩の話です。相模原の落語大会というのがあるんですが、彼はその大会を書類落ちしました。 落語の大会に出るのは京都大学に入るのより難しいようです。

no image

落語界のときわ荘

柳家花いち、古今亭志ん松、入船亭遊京の3人が前座時代に住んでいたアパートを『落語界のときわ荘』と呼んでいます。自分達で。風呂なし、トイレ共同、家賃2万8千円。本物のときわ荘と違うのは誰も有名になってい …

no image

花いち兄さん奇天烈列伝

  前座時分に落語会に行くと、余ったお弁当をいただけることがあります。ただ前座の間は師匠宅でご飯をいただいていたので、食べ切ることができません。そこで、私は二つ目になっていた花いち兄さんに届けてました …

落語入門 はてなの落語

出演情報