楽屋噺

しあわせの話②馬鹿寄合酒

投稿日:2021年1月21日 更新日:

前座の大事な仕事の一つがネタ帳を書くことです。落語家はネタ帳を見てやるネタを決めるからです。二つ目などの若手は前座に気をつかい、高座にあがる前にネタを宣言してあがることがあります。前座は忙しいので、高座を聴かずにすぐさまネタ帳を書くことができるのはあがたいことです。

ある日のこと、二つ目が高座にあがる前に前座のしあわせに

『ん廻し』か『寄合酒』やるよ!

了解です!

しあわせがネタ帳を書いてお後の師匠に

お後お願いします!

何これ?新作?馬鹿寄合酒?ばかよりあいざけ?

いえ、うましか寄合酒です!!

そんなネタはないです!しあわせの思考回路を解説しましょう。

「ん廻しか寄合酒やるよ」→うましか寄合酒か→漢字で書こう→馬鹿寄合酒→「ばかよりあいざけ?」→「いえ、うましか寄合酒と読みます」

彼は落語家をやめるべきではなかったです!!

-楽屋噺

執筆者:

関連記事

no image

しあわせの話③

 廃業した、しあわせという名前の後輩の話です。前座の一番大事な仕事はお後の師匠にネタを伝えることだと思います。前の人のネタが分からないと、自分のやるネタが決められないからです。主にネタ帳に書いてお伝え …

披露目の写真 ~浅草編~

披露目 浅草編 一花は絵も上手です!「真面目に書き過ぎました」て言ってました。 左の写真は楽譜です。浅草の楽日志ん雀師匠はなぜか楽譜を持って高座にあがっていきました。真ん中はお行儀よく正座しているヤカ …

no image

柏市の寿量院あみだ寄席

先日地元柏市のお寺さん寿量院さんのあみだ寄席に出演いたしました。玉の輔師匠とぴっかり☆姉さんと扇姉さんと私の四人でした。玉の輔は先日自宅マンションが火事になり、外に避難された女性に温かい飲み物を渡した …

古今亭の新二つ目

私と同期の古今亭始から、10年近く古今亭と名のつく前座はおりませんでした(金原亭はたくさんおりました)。古今亭は絶滅寸前だの、私と始はラストオブ古今亭などと言われてました。  そんな中、とうとう入って …

no image

後輩がブログで私の悪口を書いていたので、ここで紹介する

 新しくブログを作ったので、どんなもんかと「志ん松 ブログ」で検索をかけてみました。 ん?あれ?「おい志ん松。はじめての芝公園お寺de落語|入船亭遊京大全」というブログを発見。入船亭遊京(いりふねてい …